整形外科と間違えやすい形成外科

形成もしくは整形は外科ではありますが間違えやすく、病院を選ぶときに困る方が多いです。
まず、整形外科は体の運動機能に関わる症状を診察します。
骨折など骨の問題や、ねん挫など間接に関わる問題は運動機能などに対して診療を行います。
そして、形成では体の表面に対しての治療を行う病院と分けます。
けがや寝たきりで床ずれが出来たとか、美容関係で肌への治療を行う時に診療を行っている病院です。
美容形成外科という病院名があるのもこのためです。
美容形成外科には美容外科や美容皮膚科という呼び名もあります。
基本的には形成だと考えて構いません。
一般的な形成外科では保険適用での診療を行いますが、美容に特化している形成外科では、自由診療がほとんどです。
自由診療は保険の適用外なので、患者が負担するのは10割、つまり全額患者が支払います。
美容整形の呼び名では、どちらなのかが分かりにくいですが、形成のジャンルだと考えてください。
名称は似ていても全く違う診療科目です。

形成外科 眼瞼下垂 千葉

徹底比較!カードローンのおすすめは?

手作りの革ランドセル
一体どのように作るのでしょうか?